野獣の理性

誤字・脱字・誤用が多々ある愚劣なブログです また削除等も時にありますのでご容赦ください(礼)

 

師と仰ぐ

 

勿論偉人の中には その重き言葉に強く感銘を受けたことは多々ありますが現代において それは少ないのです というかほぼ無かったように思います

 

とはいえ賢明なる先輩の声を聞き それが未だに記憶に残っていることは多々述べてきましたし 今もそれを忘れることなく実行しています 「TVばかりみていたら馬鹿になるぞ!?」とかw

 

でも色々なセミナーに(有料、無料問わず)行った経験もありますが その実学的なものに勝るようなものはなく 長々と話してくださいますが(セミナーは)「こんなものだな!?」と思ったことがほぼほぼ全てでありました

 

ワタシは元来「教わる」ことが嫌いで ああこういった事が言いたいのであろうし そう持っていくだろうな?と思ったような展開になる!?といった事も少なくなかったし「これ どっかで聞いた いや見た!?」みたいなのも同様に少なくなかった、、、

 

そもそも 人頼みで全て上手くいくなら苦労はない訳で それに必死になった時間も馬鹿にならず それなら自身の思っている方法で幾度かやった方がよかったとも思ったし 実際それで失敗してもダイレクトに自身に跳ね返ってくるのでそれこそ「実学」が強烈だったのです

ビジネスも投資も、、、

 

それでも猿真似(人真似)よりはある程度納得できるし そもそもそういった他人の話しを聞いて それを実行するのもしないのも最後決するのは自身なのですから それだったら自身でジックリ考え計画だててそれで自信が無ければやめれば良い訳だし やる限りには覚悟もできると思うのです 自身でほぼ築きあげてきたものであればなおの事のようにです(自業自得)

 

よって 元来持ち得ていた「教わることが嫌い」といった概念が自身のまた人生観にもなったし 今も不変なのです

 

今この時までの生き様にしても多少「誤」があったことも認識しつつも 今も幸せなのですから(自身は)それで良かった!?と思っていますし これからの計画においても(海外市場視察からの海外投資・ビジネス等)少なくとも大後悔はしない(多少はしても?)と思っているのです

 

よって師はワタシであって またその弟子もワタシ ゆえに楽しいのです

 

まあ珍道中も含めて(トラブル然り)これから 何度も「一歩進んで二歩下がる」はあり得ると思いますが、、、これからの(超)厳しい時代を生きていく中で飽くなき挑戦をしていこうと 今は強く思っているのです

 

それが一番自身にとって後悔がないからです

 

だって 自分の人生なんだも~~ん(笑)

 

「超大赤恥礼」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ